kikusui
菊水酒造株式会社 send message
TOP商品情報日本酒焼酎その他のお酒会社概要高知の魅力蔵元雑記リンク集菊水ショップ
菊水の名にふさわしい味を求めて。水に恵まれ、技に磨かれたこの一献を。会社概要、歴史、蔵本紹介、人、環境(安芸)
会社概要

菊水酒造株式会社
代表取締役
春田 忠
高知県安芸市本町4丁目6番25号
〒784-0004
Phone.0887-35-3501
Facsimile.0887-35-3503
E-mail:
●地図を見る
会社沿革
江戸時代、本社の地において
酒造業を創業
昭和23年11月
菊水酒造合資会社設立
平成14年7月
菊水酒造株式会社に組織変更
資 本 金
4,500万円
主要商品
菊水、四万十川、龍馬、空海、
よさこい、地球の贈り物 他
ぐいのみ

菊水、その名は古の伝説から。

社名である菊水。その名は古の中国の伝説に由来すると伝えられています。菊の花から滴る露を飲み、700歳あまりまで生きたといわれる「菊滋童(きくじどう)」。その長寿の元となった菊の花弁の雫から名付けられたと伝えられています。
古の伝説、菊水
酒蔵、杜氏

名水と杜氏の情熱。

菊水の清酒づくり、酒づくりを支えているのは地元安芸(市)の名水です。優れた水質は、酒づくりに欠かすことのできないもの。
また、昭和元年に日本で最初となる冷蔵貯蔵設備を酒蔵へと導入し、温暖な土佐の気候の中で良質な清酒づくりを実現するなど、名水と、名酒づくりに挑む杜氏たちの情熱が私たち菊水酒造の誇りなのです。
名水と杜氏の技

菊水酒造の人と気風

伝統と先駆の気風。

伝統を重んじるあまり、閉鎖的、封建的なのではと思われることもある酒蔵ですが、私たちは違います。商品開発は若いスタッフが携わり、営業担当者はそのほとんどが若い女性たちです。先人たちの築いた良き伝統と先駆の気風。それが私たちの原動力といえるでしょう。
名水、風土、情熱、菊水